Q&A 

レクサスブランドのレバーレート

  • #見積もり

2021/03/17

Q

質問者
いしかわさん

弊社は高額外国車のレバーレートを国産車よりも2割程度上げてます

トヨタの最上級ブランド??としてベンツやBMWなどに対抗して立ち上げた

トヨタとは別のブランドのレクサスですが1000万円以上する車を同じ国産でも

国産車のレバーレートでやるのは、如何なものなのか?と思います

外国車なみにレートを上げられるものですか?

よろしくお願いいたします

A

回答者
プロトリオス

ご質問ありがとうございます。ここで言うレバーレートは、指数対応単価という前提で回答させて頂きます。

 ご存知かと思いますが、レバーレートは、簡単に言えば工場の1時間当たりの経営指標単価であり、指数対応単価は、1時間当たりの工賃単価(売り単価)となり、ほぼ、損保会社との交渉で設定されています。一概には言えませんが、レバーレートが対応単価より低ければ利益も多くなり、一方その逆であれば、想定よりも利益が少なく、計算上は仕事をすればするほど損失が増える格好になります。ご質問の中で高級車の場合、対応単価を2割上げているとの事ですが、先に記した通り、指数対応単価は、その工場に仕事を依頼する時に支払う1時間あたりの工賃なので、車種によって金額が変化するのはおかしいとも言えますが、お互いが納得しているのであれば、問題ないかと思われます。
 レバーレートは、指数対応単価を決める上で重要な要素のひとつです。自社で算出する事により現状の経営状況が把握出来ますので、経営分析をする上でも自社でのレバーレートの算出は非常に重要な作業です。ご存知のようにレバーレート算出には作業効率、稼働率等が関わってきます。自社レバーレートにしっかりとした根拠を持たせるためには、作業効率や稼働率等を見直し、指数対応単価をアップさせるための土台をしっかりと作る必要があると考えます。しっかりとした土台を作った上で、あとは御社がどのような事情でアップさせるのかを説明出来るかどうかではないでしょうか。

コメントを書き込む
コメント入力者
  •  
  • ※こちらのお名前がウェブサイトに掲載されます。

コメント

投稿する