JOURNAL 

ファーストグループ、M&A研究会第5回例会を開催

  • #ニュース

2021/04/27

 ファーストグループ(奈良県天理市、藤堂高明社長)が主宰するカーアフターマーケット事業者の連合体・CAMPは4月27日、M&A研究会第5回例会をオンラインで開催した。
 

 藤堂社長は冒頭の挨拶で、市場予測や各社の発展に必要な戦略、M&Aに必要な5原則などについて解説。M&Aは成長戦略の一環であり、売買相手とは連携・協業していく姿勢が重要であると説いた。
 その後、日本M&Aセンターの相良大介氏が成長戦略に必要な強みの強化、弱みの補完に関して講演。社内ベンチャー、業務提携、資本提携などM&A以外の手法なども紹介した。
 また、CAMPメンバーの事例を元にして、今後の事業運営にはどのような手段が望ましいかを共有しつつ、各社の近況報告や情報交換を行った。

コメントを書き込む
コメント入力者
  •  
  • ※こちらのお名前がウェブサイトに掲載されます。

コメント

投稿する